#ハーブの効能:ティーツリー

TE.ONの全てのバスオイルにはティーツリー葉エキスが、一部ホームフレグランスにはティーツリー葉油が使われています。 主な原産国はオーストラリア。古くから先住民族アボリジニによって、感染症や傷への万能薬(メディカルハーブ)として広く利用されてきました 葉を水蒸気で蒸留することで、オイルとエキスを抽出します。   私たちの畑には、もさもさといつも自由に生い茂っています。陽の光を浴びてキラキラと輝くティーツリー。一面が爽快な香りで満ちています。ティーツリーの新芽だけを使って精油にしているのも私たちのこだわりの1つ。新鮮で初々しく爽快な香りがより一層強くなります。こんなことをしているのは様々なブランドある中で私たちくらいかな、と思いますがその香りを嗅げばそうせざるをえないほど、澄んだ透明感と爽快な香り。 一般的にはシャープですっきりとした透明感のあるグリーンの香りが印象的ですが、TE.ONで使うティーツリーは香りの奥に大地の力強さや甘さが感じられるのも特徴です。   【主な効能】 ■強い抗菌作用 真菌(カビ類)や細菌の増殖を抑える働きがあり優れた抗菌力を持つティーツリーは、以下のような症状に効果があることが研究結果*から分かっています。 ・にきびの予防・改善 ・風邪/インフルエンザの予防 ・水虫の改善 また、この他にもカンジダ症や膣感染症などの予防や改善にも効果があると言われています。強い抗菌作用を持ちながらも肌への刺激が少ないので、TE.ONのバスオイルもご家族で安心してご利用いただけます。 ■強壮・リフレッシュ効果 清涼感のあるシャープな香りは気分をリフレッシュさせ、元気・活力を与えてくれます。 「沈んでモヤモヤした気持ちを上向きにしたい」「頭をすっきりさせたい」「集中力や記憶力を高めたい」というシーンに最適です。少し心が疲れたと感じる時にティーツリーの香りを使うと、きっと前向きで明るい気持ちになれるはず。   ..... 肌や身体への効能だけでなく、香りによって心への効能も期待できるティーツリー。 オンラインではなかなか香りや質感を体感していただくことは難しいのですが、是非このような情報も参考にしながら、商品を選ばれてみてください。 ティーツリーを使った商品のご紹介 ・バスオイル【全種類】 ・ホームフレグランス【Shirotsurubami】   <参考> * tea tree oil antimicrobial - Search Results -...

#今日の作り手

優しい春の風の匂いと柔かな日差し。 ここは春がきたTE.ONの畑です。 冬でも温暖ですがイメージのある鹿児島ですが、1月2月の霧島は最低気温が氷点下の日もあり寒い朝が続いていました。     ほどよく乾燥させたハーブ畑で育っているのはローズマリー。 ローズマリーですが、地中海地方が生まれ、耐寒性のあるハーブです。   ところで、場所が変わってこちらは工房。 コールドプレス機で搾油した自家製椿オイルの中に漬け込まれているのは、カレンデュラ(キンセンカ)の花びらです。最近では赤ちゃんやママのスキンケアとして、カレンデュラオイルを使われる方も多くいらっしゃいます。 花びらの濃い橙色が少しずつ染み出され、当日表情を変えていくオイル。 その様子を確認するのが、毎日のちょっとした楽しみでもあります。 ちなみに私たちのこだわりは、この銅製の搾油機にも。 その話はまた別のjournalでご紹介しております。 #私が使っている搾油機

#私たちが使っている搾油機

香り立ち込める工房。 畑で育ったハーブは、フレッシュなうちにこちらに運ばれ蒸留され精油となります。   ハーブの種類でも異なりますが、例えば1kgのラベンダーから採れるオイルは約5ml程度。大変貴重なオイルです。 その作業で重要となるのが、この蒸留器です。 比較的に安価でお手入れもしやすいステンレス製が主流ですが、どうしても植物の臭みやえぐみが出てしまい、香りの邪魔をしてしまいます。 ハーブの魅力を最大限に引き出すため、私たちは銅製の蒸留器を使用。ポルトガルの銅職人が伝統的な工法で一つ一つ手打ちして作ったものです。 銅イオンが植物特有の臭みをとってくれるだけでなく、ステンレス製に比べて熱伝導率が遥かに優れているため、高品質の精油を抽出することができます。 香りを比べるとその差は歴然。 銅製蒸留器はコストも高く、メンテナンスの手間もかかりますが、自然が生み出す繊細で豊かな香りを最高の状態でお届けするためには必要な道具です。 植物を育てるのと同様に、使う道具にも手をかける。 工房では今日も白く香り高い蒸気があがります

#How to use Bath oil

毎日の服を選ぶように、香りを選び ジュエリーをまとうように、香りをまとう。     お気に入りの香りで心癒されながら、全身の保湿ケアができるバスオイル。 今回は、バスオイルの使い方についてご紹介します。   ①バスタブに入れて 浴槽の水に、付属のスポイトでオイル2~4プッシュをお好みで。 バスタブに入れることで、浴室中が良い香りに包まれ、全身でリラックス効果を感じることができます。 より香りを楽しんでいただくために、オイルは入浴直前に入れていただくことをお薦めしています。お湯は熱すぎない温度で。ゆっくり入浴することでより肌に馴染みます。時間がある方は是非一緒にマッサージもしてみてください。いつもより肌滑りよくマッサージできますよ。 もちろん髪につけてもOKですので、肌だけでなく髪の保湿ケアにもお使いください。 バスオイルを使うとその後の浴槽掃除が少し面倒…と感じられている方もいらっしゃるはず。そんな方にもおすすめの使い方もあります。   ②お風呂上りのかけ湯として 洗面器にお湯を入れ、オイルを1/2プッシュ弱。 お風呂あがりにそのまま浴びることで、手間なく香りをまとうことができ、肌を潤すことができます。   ③足湯(フットバス)として 大きめの洗面器に少し熱めのお湯を入れ、オイルを1/2プッシュ弱。 蒸気と一緒に立ち上がる香りをゆっくり楽しんでいただけ、リラックスした時間を過ごすことができます。血行を良くし、冷えやむくみの軽減が期待できる足湯。バスオイル成分との相乗効果を感じていただけることでしょう。 TE.ONのバスオイルの香りは3種類。 気分に合わせて、贅沢なバスタイムをお過ごしください。

About product 地の力とわたしたち

​”本当の安心”と”美しさ”を育むために”植物を育てる” 初めてニニギノミコトが降り立った、古来より変わることのない雄大で神聖な山々。​常に清々しく 真夏であってもひんやりとした涼しさと瑞々しさで満ちた霧島の山で​TE.ONの植物は育ちます。​ ​農薬を使わず、必要以上に手をかけない豊かな土壌は、良質でミネラルや栄養素を多く含み、​時には鹿や猪が土を掘り、虫や植物を食べる、自然の摂理に抗わないままの美しい畑です。​ ​”本当の安心”と”美しさ”を育むため”植物を育てること”から​TE.ONのプロダクトは生まれます。​​食べることと同じように安心さや美しさを追求したときにたどり着いたのは​自らが作ることでした。​ どんな一日も美しく輝く地と共に 手をかけて その恩恵をのせて TE.ONが実ります 。 雨の降る日、陽の光に輝く日、雪の降る日、どんな日も美しく輝く地に​耕し、種を蒔き、水をやり、草をとり、​手をかけ​その恩恵をのせてTE.ONが実ります。 ​ ​この実りをまた、土地へと戻し自然の摂理を壊さないよう​余ったり、古くなった原料は畑に還し、肥料として使い​美しさを繋いでいきます。​ ​TE.ON  

ご挨拶

TE.ON 凛とした空気に包まれ水々しく蒼青と茂る草木 森の奥に足を踏み入れ湧き出る泉に手を伸ばす。 日々の生活で忘却してしまう大切なことを思い出す瞬間。 深く息を吐き、新鮮な恩恵を吸い込み、満たす。 多くの物がある時代に本当に大切なものが何かを見つめ 自分の力、自力を大地の力、地力を 双方に上げていくブランドTE.ONが生まれました。 自らの手で畑を耕し原料を作り生まれるTE.ONに。 大地と自身を”手”を使い、繋ぐようにと願いが込められています。 霧島の輝く水と土から育つ植物は美しく、力強く、素晴らしい恩恵です。これらをずっとずっと残していけるように私たちはこれらを大切に育み守り共創し輝く循環を生み出していきます。 TE.ON